スマホが圏外・ネットが使えない時に試すべき6つのこと

A8

 圏外マークやスマホででたエラーメッセージ、「圏外のため、インターネットに接続できません」「SIMカードが認識されておりません」などの表示が出た際、ケータイショップにいきたくても時間がない。今すぐ受付してもらえない。そんな時に試してみてください。

原因は?

 まず、原因として考えられる可能性が高いのが5つあります。設定がおかしい・一時的なエラー・SIMカードが故障している・本体が故障している・電波環境が悪い場合の5点です。

 この中の、設定がおかしいと一時的なエラーの場合には、その場で改善する可能性が高いです。それ以外の3つの場合にはその場で改善することが不可能のため、ケータイショップに来店したり、修理したりなど何かしらの手続きが必要になります。

 なので、まず、今からお伝えする内容を試していただいて改善がみられない場合にはケータイショップなどに行って手続きをしてください。その際、ご自身が試していただいたことを伝えていただくとお店側も原因が分かりやすいそうです。

試す前にしていただきたい事

 今、お使いのケータイは故障している可能性があります。ということはケータイが不安定な状態です。いろいろな操作をしているうちに症状がもっとひどくなってしまったり、別の故障が発生し、データが消えてしまうこともあります。

 なので、できる限りでいいのでバックアップをとっていただいてから症状が改善するかの確認をしていただくのをおすすめします。 バックアップは、電話帳や写真・スケジュール・音楽などはSDカードやクラウドに保存が可能です。ゲームやSNSは、アカウントを引き継ぐものについては紙にメモしたり、引き継ぎが必要なものは一応引き継ぎ設定をしておくのもありかと思います。

順に試していただきたい内容

①電源再起動

 アンドロイドですと、電源ボタンを長押ししていただくと「電源を切る」もしくは「電源再起動」が表示されます。「電源再起動」という表示があればそちらを押してください。もし、その表示が出ない機種であれば、「電源を切る」を押した後、1,2分後ぐらいにもう一度電源ボタンを長押しし電源を入れてください。

 アイフォン の場合は、ホームボタンがあるものは電源ボタンを長押しし、「スライドで電源オフ」をし、ホームボタンがないものは電源ボタンと音量下のボタンを同時に長押しし「スライドで電源オフ」をします。

 こちらで改善があれば一時的なエラーの可能性が高いです。しかし、何回も同じ症状が発生するようであれば時間がある時にケータイショップで確認してもらってください。

②SIMカードの抜き差し

 ※こちらは①の時に一緒に行っていただいても構いません。

 電波の契約をしているケータイであれば必ずSIM(シム)カードが入っています。SIMカードは電波を拾うために必要なICチップのことです。そのSIMカードの一時的な読み取り不良の場合は抜き差しで改善することがあります。

 SIMを抜き差しする際、電源を落としてからSIMカードの抜き差しを行ってください。電源を入れたまま、SIMを取り出すとアンドロイドの場合、必ず強制的に電源が落ちます。 もし、スマホが動いているときにシャットダウンされると、スマホの中のシステムによっては、保存している途中で電源が落ちて正常の動きができず、データが消えることがあります。

 データにも関わるので、電源を落としてからSIMカードの抜き差しを行ってください!

この操作で改善したが不安な場合、キャリアによっては条件により、無料でSIMカードを交換してくれるのでキャリアでSIMカードの交換をしてもらいましょう。



③モバイルデータをオフにしていないか

 設定の「モバイル通信」がオンになっているのを確認します。

  • <アンドロイド>
  • ⒈「設定」を開く
  • ⒉「ネットワークとインターネット」をタッチ
  • ⒊「モバイルネットワーク」をタッチ
  • ⒋「モバイルデータ」がオンの状態を確認
  • <iPhone>
  • ⒈「設定」を開く
  • ⒉「モバイル通信」をタッチ
  • ⒊「モバイルデータ通信」がオンの状態を確認

 こんな設定は必要ないのではないか?そんな疑問をもたれる方もいると思いますが、いいところもあります。 例えば、Wi-Fiが途中で切れたことに気が付かずに動画をみてしまって使用料金が高くなってしまった。なんてときにはモバイルデータを切っておくとWi-Fiが切れてしまったときに勝手にキャリアの通信を使うことがありません。

④機内モードになっていないか

 飛行機に乗る際に使用する機内モード。 この機内モードになっている場合、スマホの一番上のステータスバーと言われる時計や電波のマークなどがある場所の近くに飛行機のマークが表示されます。なので、そのマークが表示されていたら機内モードになっているのが原因です。

  • <解除のしかた>
  • ・アンドロイド→ステータスバーを下へスライド(機種によっては2回スライド)し、機内モードのマークをタップ
  • ・iPhone→設定を開くと機内モードの表示があるので文字の横の○をタップ

⑤データローミングがオンになっていないか

 データローミングとは、海外に行ったときに携帯会社の電波を使用しインターネットを利用するための設定です。 こちらの設定はONでもOFFでも電話・SMSに関しては特に支障はありません。 ただ、端末によってデータローミングがオンになっていると国内(日本)でインターネットが利用出来ないことがあります。

 こちらも設定から変更可能です。

  • <アンドロイド>
  • ⒈「設定」を開く
  • ⒉「ネットワークとインターネット」をタッチ
  • ⒊「モバイルネットワーク」をタッチ
  • ⒋「データローミング」がONになっていないか確認
  • <iPhone>
  • ⒈「設定」を開く
  • ⒉「モバイル通信」をタッチ
  • ⒊「通信のオプション」をタッチ
  • ⒋「データローミング」がONになっていないか確認

⑥ソフトウェアのアップデートがないか

 本体のシステムに原因があった場合、ソフトウェアのアップデートで改善することがあります。 お使いの端末のOSやIOSのバージョンが古いときには行ってみてください。 また、更新をする際はインターネット通信を利用しますのでWi-Fiにつないでから行いましょう。

アップデートには30分〜1時間ほどかかることがあります。また、更新中はスマホを使うことができなくなります。

○アップデートのしかた○
  • <アンドロイド>
  • ⒈「設定」を開く
  • ⒉「端末情報」をおす
  • ⒊「ソフトウェア更新」をおす
  • ⒋「今すぐ更新」をおす
  • <iPhone>
  • ⒈「設定」を開く
  • ⒉「一般」をおす
  • ⒊「ソフトウェア・アップデート」をおす
  • ⒋「今すぐインストール」をおす
  • ※インストールをするには、電池残量50%以上か充電中ではないとアップデートできないようになっています。

この6つの内容を行っても改善が見られない時は、本体やSIMカードの故障の可能性があります。なので、お近くのケータイショップや修理店舗に相談してみてください。

WEBお申込み特典!当サイトからお申込みでおトクにスタート!【SoftBank Air】



コメント

タイトルとURLをコピーしました